着物買取の口コミ!相場と評判で選ぶおすすめショップまとめ

日本ならではの着物は最近では海外でも評価されていますが、保管スペースの問題や着用する機会が減ったことが原因で売りに出すこともあります。

その際には高い査定額をつけてくれるお店を利用すべきですし、高く売るために自らやっておくべきこともあります。

着物買取の相場価格について

着物買取の際に知っておきたい相場ですが、市場の状況や季節のような、直接売却する着物とは関係ないポイントも査定額に影響します。これらのポイントはお客さん側(特に初心者)が把握しにくい情報なので注意が必要です。

また相場は売却したい着物の素材やクオリティの高さ、状態の良さ、デザインなどによっても変化します。

お店やそれぞれの査定員によって差が発生しますが、通常は高くても新品価格の半値以下が一般的な相場です。ただし状態やデザイナー次第で買取不可な場合もありますし、逆に購入時の価格とそれほど変わらない金額が提示されることもあるでしょう。

着物買取の流れ

着物買取の流れは選ぶ方法によって大きく異なり、方法は一般的に「宅配買取」「出張買取」「店舗買取」に分類できます。

「宅配買取」の場合は、電話やインターネットで申し込みを行い宅配キットを自宅に送ってもらい、売却したい着物や必要書類を詰めて発送する、という流れです。

査定が行われると連絡があるので価格に納得できれば基本的にすぐに振り込まれます。

「出張買取」は電話やインターネットで申し込み、希望する住所を伝えてスケジュール調整を行うと希望する日時に査定員が訪れます。その場で査定が行われるので価格に納得できれば即現金が手渡されることが多いです。

「店舗買取」はお客さん自ら店舗に着物を持ち込んで査定してもらう方法です。基本的に自家用車がないと難しいですし、事前に来店予約が必要なケースもあるので持ち込むお店に事前に確認しておきましょう。

着物買取の流れはそれぞれのお店によってルールが定められているので、肝に銘じておきましょう。

高額買い取りしてくれるおすすめショップ一覧

バイセル

正確に査定できる強みを有し、お客さんが不安なく利用できることも大切なポイントです。サイト上で査定員が紹介されていますし、買取実績が公開されているというのも安心材料でしょう。

今では国内トップクラスの着物買取ショップとなりましたが、それが可能だった理由は多数の強みがあるからにほかなりません。

着物買取プレミアム

対応エリアは日本全国となっていますが、宅配買取だけでなく出張買取に関しても全国対応しているのが強みです。目の前で査定して欲しいけれど実店舗がなく、自ら持ち込むことも難しいという場合にも重宝しやすいサービスです。

徹底的な機密厳守体制を誇り、電子ロックの採用や不要物・不要データの永久削除を義務付けている点も魅力でしょう。

久屋

小紋や振袖、浴衣、訪問着、各種帯、各種和装アイテムが買取対象品目に指定されていて、着物ハンガーなども同時に買取してくれる点は嬉しいです。

伝統工芸作家、人間国宝などが着物作りに携わったアイテムの目利きもしっかりと行い、適切な査定価格で買取してくれます。宅配キットには段ボールやガムテープだけでなくプチプチや発送伝票、買取依頼書なども含まれていて、自分で用意するものはほぼありません。

ヤマトク

多くの経験を持つ査定員が着物の目利きを行うので安心ですし、着物買取業界でもとても有名な存在です。国内に加えて外国にも販売ルートを確保していて、その販売力を活かした形で高額査定をしてくれます。

他のお店だと拒否されることもある喪服や反物、和装アイテムだけでも買取に応じてくれるので、コレクターの人がこぞって利用しています。

ウルトラバイヤープラス

全部で5種類の査定方法から選べ、着物の他にも全部で5万点以上の買取対象アイテムがあります。特にアプリを使った映すだけ査定は最短30分で入金が完了する、という夢のようなサービスです。

各種カテゴリごとに特化している査定員がいるので、専門的な知識が必要な着物の査定も問題なく行われます。

たんす屋

インターネットや実店舗において大々的に和服の販売を行い、若年層から高齢層まで大きな支持を集めています。買取方法は宅配に加えて出張や店頭買取が用意されているため、量や忙しさなどにより使い分けられます。

長年着物査定をしている査定員がサイズや汚れ、地色などを考慮した上で価格を決めているので、不当な買い叩きの心配はないでしょう。

ザ・ゴールド

全国各地に多数の店舗を構えていて、買取品目の多さも特筆すべき点です。実績が多いからこそ信頼度の高い査定が可能になり、結果的に着物の売却を行った人たちの満足度が向上しています。

着物買取業者の中には小規模なところも少なからずありますが、ザ・ゴールドは大規模展開していて運営会社も長い歴史を持っているので気兼ねなく依頼できます。

福ちゃん

新作着物からアンティークなものまで対応し、ケースによっては汚れが付着しているアイテムにも値が付けられます。専門の査定員が目利きをして付けた査定額を実際に聞いてから断ることもできますし、その際にもキャンセル料や査定料は発生しません。

「おもてなし」にこだわっているので、お客さんが不快な思いをすることは考えにくいです。

ファンタジスタ

一般のお客さんへの販売はせずに買取にだけ特化していて、その買取方法は宅配、出張、店頭買取となります。着物のプロフェッショナルたちが在籍し、着物に強い販売ネットワークを駆使するため、予想以上の高額査定も期待できます。

ファンタジスタが導入している独自の査定システムの活用でコストを抑えている点も高く売れる秘訣です。

まんぞく買取.com

着物をはじめとした和服全般を取り扱っていて、草履や足袋、かばんなども買取可能です。男性用の浴衣や甚平の査定にも力を入れていて、提供された段ボールに入れて送るだけで査定が完了します。

証明書がなくてもOKで、さらに汚れのある着物や反物状態のアイテムにも対応していて、満足度は非常に高いです。

お店を選ぶ際注意点

着物買取のお店選びはリサイクルショップ選び以上に難しく、まずは「査定員のレベル把握」が注意点となります。良心的なお店でも査定員がきちんと査定できなくては全く意味がありませんし、本来の価値未満の価格で売却することになるでしょう。

また買取サービスを行っている企業情報もお店選びの際の注意点であり、個人情報の流出や不要な勧誘を防ぐためにも必ずチェックしましょう。

そして査定を無料で行ってくれるかどうか、具体的に申し込みや買取の流れがサイトに書かれているかにも注意してください。心配であれば電話で担当者と話をしてみて様子をうかがい、インターネットで口コミをチェックすると失敗するリスクは大幅に減るでしょう。

高く売るためにやるべきこと

着物は各アイテムによって価値が皆無に等しいものもあれば、100万以上の価値を持つものもあります。しかし闇雲に買取ショップに査定を依頼するだけでは高く売れる保証はありませんので、高く売るためにやるべきことはやっておきましょう。

着物はきちんと保管していてもやはり徐々に劣化してしまいますが、保管方法次第では劣化を最小限に抑えることが可能です。

ですので将来的に売る可能性がある場合にもコンディションを維持させるために、虫食いやカビの発生対策などを行いたいです。結局のところ査定額を高めるためには日常的な手入れが不可欠となるので注意してください。

そして高く売るためには買取ショップ選びがポイントになり、各店舗により強化アイテムや取り扱いアイテムは違うので、売却したいアイテムにも応じた店舗選択をしてください。

その他の記事